2017/04/11

# sims3 # 六つ子世帯

末弟、大学生になる。その1

楽しそうだったので、ユニバーシティを導入してみました。

突然家の周りに出没するラマ。
ラマ出没注意。


近くにはキラキラ光るバケツ。
その中に色んなグッズが入っています。

バケツをクリックすると「遊ぶ」みたいなコマンドが出たので
早速グッズで遊ぶ末弟。勝手に変な服にも着替えてた。なにそのチビT

かわいい。

そのほかに「シムズ大学の適正試験を受ける」
という項目もあったので早速挑戦。

真剣なのはいいけど顔がww
一生懸命考えていたら何やら家のほうが騒がしかったので見てみると…




松野家がファイヤーになっていた。
また火事かい!

この大騒ぎのシーンがほんっとにうるせえのなんのってwww
シムの騒ぎようは半端ない。

気を取り直して試験受けなおし。
「ほんっと、邪魔ばっかしてうんこな兄たちだよねぇ!」

試験結果はこんな感じ。
よくフリーウィルで絵を描いているからか美術の得点が高いですね。
しかも給付金をもらえるみたいです。やったね!
じゃあ美術専攻で入学しましょうか。


名前がおそ松になってますけど
このメニューで単位数、学期数を設定できるみたい。
ここはよくわからなかったので適当に選択してみることに。

さて、あとは学費をどうするかということで
世帯の稼ぎ頭、チョロ松兄さんに相談することに。

眠そうなチョロ。

「僕、大学に行こうと思ってるんだけど」
「は!?何言ってんの?」

何やら必死に説得しているみたいにみえる。

「前から気になってたんだけどお前のその髪の色は大学に入るため?
大学デビューでパリピになってリア充になってやろうとかそんな事考えてるんじゃないの?」
「当たり前じゃん。この圧倒的クソ闇カーストの底辺にいるわけにはいかないよ。僕は学位を取って出世街道をまっしぐら進んで彼女をゲットしなくちゃいけないんだもん」
「なにその自信」
「よく考えてみてよ、僕が大学を出て稼ぐようになったらチョロ松兄さんだって助かるでしょ?うちの長男は働く気がさらさらないみたいだし、学位取って就職したら僕だってそれなりの給料をもらえるくらいにはすぐ出世できるよ?そしたら兄さんも楽になるでしょ?」
「うーん…」

理由はともかく、もう入学は決定してしまったのでチョロ松は末弟を大学へ送り出すことにしました。

「大学生フゥーーー!!」

他の兄弟もお見送りに来てくれたんだけど
トド松がパーッと走って行ってしまったので間に合わなかったようです。
どんだけ大学行きたかったんだ末弟よ…

大学へはこの車に乗っていくようです。


マップが切り替わった後、
大学生活ではどこに住むか決めます。
寮なら無料で住めるらしい。

男女混合の寮にしました。
これからはここで生活します。

時間割はこんな感じ。
これがだいたい1学期分かな?
月曜から金曜までびっしり。


寮につくなり、鏡を見てうぬぼれるトド。

ルームメイトも続々来ましたよー。
あれ、女の子がいない。

まぁとりあえず挨拶をして

大学のオリエンテーションへ行きましょう。
さしているのは日傘ですw

学生会館的なところに着いたらラマがいたよ。

オリエンテーションといっても特にすることがなくて
ただ遊んでいるだけでしたw


自動販売機を揺らすトッティ。

見事GETしたようです。

このドヤ顔。
こんなんで明日から大丈夫なんでしょうかね。
今のところ学生らしいことはしていませんけど
末弟はちゃんと卒業できるのでしょうか。

次回からはちゃんと勉強します(多分)
それではまた次回!
皆様もよいシムライフをー!


0 件のコメント:

コメントを投稿