3月 2016 - panna@sims

2016/03/24

再びの災難

前回のおそ松回の予告通り、また松野家に災難が襲う。

今回の被害者は四男 一松さんです。



わらわら集まるも三男と六男だけはゆっくり歩いて登場。



どうしても野球がしたい五男 十四松。




あたふたするけど誰も消火しようとしねぇwwww





今回1番先に逃げたのは三男チョロ松でしたw



前回の火事の餌食になった末っ子トッティも逃亡。



なんだかんだ火事が怖い次男カラ松。



みんなを追いかける振りして逃げる五男 十四松。



結局自分で消火する一松w
この家は火事が起きても誰一人消火してくれないう○こな世帯ですw



いつも最後まで残ってる長男おそ松だけど兄弟の消火はしないw
そう、ただ見てるだけなのである。


(前回は私が指示して消火活動させました)



いちまつ・・・・ごめんよ、ごめんよ・・・
どうしても誰か消火しないかなって期待してしまうんだ・・・
それゆえこんな無残な姿に。



さあ、ここで逃亡組を見てみましょう。

家の前に待機w



胸をなでおろすチョロ松とトッティ。



カラ松兄さんは脇がクサイクサイになってますねw
はよ風呂入れ



お怒りの一松は呪いながら料理中。
彼の闇はこうやって作られていくのである・・・(適当)



その後キッチンまで来て一松にハグするトド松。
あざとさ発揮。



このドライモンスターめ。



食卓につくとチョロ松がいました。






「いや、僕助けようと思ってたんだけどトイレに行きたくなっちゃってさ。人間って不思議だよねぇー。ああいう非常事態でも生理現象ってのには勝てないんだもんなー・・・・」



「ふーん。」



(あ、多分俺終わったな。)
察したチョロ松。
言い訳はやめましょうw


取りあえずシャワー浴びた一松は兄弟達の食い散らかしをお片づけ。



固く心に誓ったのであった。



別の日。

カメラ目線でカッコつけるカラ松。
こっちみんなwww




さすがクソニート長男。



料理に挑戦チョロ松。




目が!目が逝ってますにいさん!!!



カラ松の失恋話を聞く十四松。





今日は次男が十四松のおもちゃのお片づけw
まじまじとおもちゃを見て何か考え込んでいた兄さん可愛かったです。(しかもまた病気になってた)



・・・・・



暇なのでみんなで夕飯当番を賭けてゲームするようです。


おそ松は躊躇なく引き抜くタイプのようですw



ヒヤヒヤしながら取る一松。



はい、今日の夕飯当番は一松に決定。



ねこまんまで済まそうとする一松。
末っ子トッティはもう一回遊びたいみたいですよ。



このトド松が可愛すぎて、シムの世界でもあざといなって思ったわたし。






ゲームに参加したかったカラ松。
4人までしか遊べないので遠目から見守る。セツナイww



さびしいからペンフレンド募集する次男。
やめてほんとセツナイ・・・ww





おまけ











トド松 「解せぬ。」







@templatesyard